理事長・校長メッセージ・沿革

創立50年の歴史に、新たな一歩を踏み出して。


理事長・校長 一川 高一

新たな環境で個性を生かす教育を

本校はその前身である「越生工業技術専門学校」(昭和37年開校)の創立以来、「行うことによって学ぶ」を建学の精神とし、「生徒一人ひとりの個性を大切にする」ことを基本姿勢に教育活動を展開してきました。

平成16年「新しいスタイルの学びの場」として、通信制・単位制の清和学園高等学校が誕生しました。新しい校名は、清々しい気持ちで、柔軟性に富み、あらゆる機会を捉えてチャレンジ精神が発揮できる、創造性豊かな人間を育みたい」という願いを込めて命名したものです。今まで出来なかったことができる新しい自分探し、夢探しの冒険にチャレンジしてみてください。

沿革

1962.9.20 越生自動車学校整備普通科認可
1965.4.1 越生自動車技術専門学校と校名変更
1965.12.2 運輸省第一種養成施設指定校
1977.3.29 学校教育法改正により越生工業技術専門学校と改称
1980.11.12 学校法人一川学園認可
1983.4.1 高等課程機械科3年制設置
1986.3.1 大学入学資格付与指定校
1989.3.20 5階建て校舎完成
1994.3.28 科学技術学園高等学校との技能教育施設指定
1994.4.1 高校併修機械科認可
1996.4.1 機械科3級整備士課程導入
2000.4.1 機械科を自動車工学科と名称変更
2004.4.1 清和学園高校(単位制・通信制)に組織変更